認定支援機関活用できていますか?

せっかく「認定支援機関」になったものの、日々の業務に追われ、まったく活用できていない、というお話はたくさん耳にしています。昨年の7月には有効期間5年の更新制が導入されましたが、「更新期限が迫っているけれどもまだ更新の要件を満たしていない」という会計事務所様も多いことでしょう。

認定支援機関サポートクラブでは、税理士・会計士の皆さまに認定支援機関の資格を活用したコンサルティング業務への進出サポートや、多忙な皆さまには認定支援機関業務を丸ごと請け負う形でのサポートもご提供させて頂いております。

こんなお悩みをお持ちの方へ

下記のようなお悩みをお持ちの方は是非一度、認定支援機関サポートクラブへご相談ください。

  • 認定支援機関の活用方法がわからない
  • 税務以外の収益の柱を構築したい
  • 新しい顧問先を安定して開拓したい
  • 認定支援機関の更新が迫っている
  • 単価の高いコンサルティング業務を始めたい
  • 顧問先と長期的に良い関係を築いていきたい

更新期限が迫っている皆さまへ

認定支援機関サポートクラブでは、更新期限が迫っているが、更新要件を満たしていない皆さまに対して、更新要件一括充足パッケージをご提供しております。顧問先の1社にご協力を頂くことで、更新要件に必要な支援をパッケージとして提供し、1社で短期間に更新要件を満たすことが可能です。対象業務の全てを当クラブが請け負うことも可能ですので、是非ご相談下さい。